※大阪万博 EXPO 2025のチケットは?ツアーは?旅行プランの予約は?の徹底解説

大阪万博 EXPO 2025のチケットは?ツアーは?旅行プランの予約は?の徹底解説

大阪万博2025は、「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに、世界150以上の国と国際機関が参加する国際博覧会です。未来の社会課題解決に向けた技術やアイデアを発信し、持続可能な社会の実現を目指します。

※本サイトのリンクには、商品プロモーションが含まれる場合があります。

大阪万博2025のチケット購入・大阪周辺の宿は下記の旅行サイトで

大阪万博2025の内容・チケット、旅行プランは?

大阪万博2025の概要

開催期間: 2025年4月13日(日)~10月13日(月) 184日間
開催場所: 大阪市此花区夢洲
テーマ: いのち輝く未来社会のデザイン
入場料: 大人1人2,800円、小中学生1人1,200円

概要:

大阪万博2025は、「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに、世界150以上の国と国際機関が参加する国際博覧会です。未来の社会課題解決に向けた技術やアイデアを発信し、持続可能な社会の実現を目指します。

会場:

万博会場は、大阪市此花区の人工島である夢洲に設けられます。約155ヘクタールの広大な敷地に、テーマパビリオン、国際館、民間企業のパビリオンなどが建設されます。

チケット:

万博のチケットは、2024年秋から発売予定です。公式ウェブサイトや旅行会社などで購入できます。(JTBでは販売中)

大阪万博旅行おすすめの旅行プラン

おすすめの旅行プラン

1泊2日プラン:

1日目: 午前中に東京駅から新幹線で大阪へ移動。午後は万博会場を観光。夜は大阪市内のホテルに宿泊。
2日目: 午前中に大阪市内観光。午後に新幹線で東京へ帰る。

2泊3日プラン:

1日目: 午前中に東京駅から新幹線で大阪へ移動。午後は万博会場を観光。夜は大阪市内のホテルに宿泊。
2日目: 午前中にユニバーサル・スタジオ・ジャパンまたは海遊館を観光。午後は大阪市内観光。夜は大阪市内のホテルに宿泊。
3日目: 午前中に大阪城や道頓堀などを観光。午後に新幹線で東京へ帰る。
その他:

時間に余裕があれば、京都や奈良などの観光地にも足を延ばすことができます。

万博会場では、様々なイベントやショーが開催されます。事前にイベント情報を確認しておくと、より楽しめます。
万博会場は広いので、歩きやすい靴を履いて行きましょう。

まとめ
大阪万博2025は、日本の未来を担う重要なイベントです。ぜひ、旅行プランを立てて、万博に参加してみて下さい。

大阪万博2025のチケット購入・大阪周辺の宿取り扱いの旅行サイトへ

トクセン比較サイト