※「えきねっと」で新幹線や特急を最大60%安く!「トクだ値」きっぷの利用・購入方法

「えきねっと」で新幹線や特急を最大60%安く!「トクだ値」きっぷの利用・購入方法

「えきねっと」では、新幹線や特急列車に割引料金で乗ることができる「トクだ値」というサービスがあります。この「トクだ値」は、きっぷを予約して買うだけで、最大60%も安い値段で電車に乗ることができるとてもお得なサービスです。

こんなに素晴らしいサービスの「えきねっと」、ぜひ積極的に活用してお得な移動を実現させたいところなのですが、予約から発券までの手順が若干わかり辛いところがあり、初見だと利用をためらってしまいそうになることも・・・。

このページでは、「えきねっと」で最大60%引きのきっぷの購入方法をわかりやすく説明していきたいと思います。

※本サイトのリンクには、商品プロモーションが含まれる場合があります。

あわせて読みたい記事

北陸地方への旅行をご検討の方は北陸応援割がお勧めです。
詳しくは、⇒北陸応援割の最新情報まとめからチェックしてみてください。
こちらのページでは、北陸応援割が実施される4県(石川県・福井県・富山県・新潟県)それぞれの情報のまとめや北陸応援割に上乗せして利用可能な割引クーポン情報等もっとお得に北陸応援割を利用できる方法を解説しています。

最大60%安くなる「トクだ値」のきっぷ購入

「えきねっと」でのきっぷ購入方法を紹介するに際して、「トクだ値」のきっぷがどのような割引体系となっているかをご紹介します。

「トクだ値」きっぷでは、運賃と特急料金を合わせた料金が割引となります。この割引率として5%~60%となっております。※執筆時点での割引率です。

新幹線eチケット「トクだ値1」「トクだ値14」主な区間の価格例

ご利用区間 新幹線eチケット(トクだ値1)
乗車前日までのお申込み
新幹線eチケット(トクだ値14)
14日前までのお申込み
東京 → 新函館北斗 (通常価格)23,230円
「はやぶさ」ご乗車の場合
5%OFF 22,050円 1,180円引き 25%OFF 17,410円 5,820円引き
東京 → 仙台 (通常価格)10,890円
「やまびこ」ご乗車の場合
10%OFF 9,790円 1,100円引き 30%OFF 7,610円 3,280円引き
東京 → 新潟 (通常価格)10,560円
「とき」ご乗車の場合
10%OFF 9,490円 1,070円引き 30%OFF 7,380円 3,180円引き
東京 → 金沢 (通常価格)14,180円
「かがやき・はくたか」ご乗車の場合
10%OFF 12,760円 1,420円引き 30%OFF 9,920円 4,260円引き
(期間限定)

上記価格の詳細はこちらから確認・申込み出来ます。

路線ごとの設定区間・価格一覧

東北・北海道新幹線はやぶさ・はやて

全設定区間の価格表と対象期間(リンク先は設定区間と料金一覧のPDF)

新幹線eチケット(トクだ値1)
⇒普通車指定席5~20% 割引
新幹線eチケット(トクだ値14)
⇒普通車指定席25~40% 割引
新幹線eチケット(トクだ値スペシャル21)期間限定
⇒普通車指定席50%割引

上記価格の詳細・その他の路線の価格はこちらから確認・申込み出来ます。

特急トクだ値 普通指定席 主要区間の価格例

[路線]
対象列車
設定区間 通常料金 特急トクだ値1
乗車日前日の23時50分
までのお申込み
期間限定
特急トクだ値スペシャル21
乗車日21日前の23時50分
までのお申込み
[函館本線]
ライラック・カムイ
札幌 ↔ 旭川 5,220円 2,860円
(45%OFF)
2,080円
(60%OFF)
[宗谷本線]
サロベツ
旭川 ↔ 稚内 8,890円 4,440円
(50%OFF)
3,550円
(60%OFF)
[函館本線・宗谷本線]
宗谷
札幌市内 ↔ 名寄 7,790円 5,050円
(35%OFF)
3,110円
(60%OFF)
↔ 稚内 11,090円 7,200円
(35%OFF)
4,420円
(60%OFF)
[函館本線・石北本線]
オホーツク
↔ 北見 9,660円 6,270円
(35%OFF)
3,850円
(60%OFF)
↔ 網走 10,540円 7,360円
(30%OFF)
4,200円
(60%OFF)
[石北本線]
大雪
旭川 ↔ 北見 7,240円 3,240円
(55%OFF)
2,890円
(60%OFF)
↔ 網走 8,560円 4,270円
(50%OFF)
3,420円
(60%OFF)

上記価格の詳細・その他の路線の価格はこちらから確認・申込み出来ます。

この様にかなりお得な料金設定となっております。

あわせて読みたい記事

北陸地方への旅行をご検討の方は北陸応援割がお勧めです。
詳しくは、⇒北陸応援割の最新情報まとめからチェックしてみてください。
こちらのページでは、北陸応援割が実施される4県(石川県・福井県・富山県・新潟県)それぞれの情報のまとめや北陸応援割に上乗せして利用可能な割引クーポン情報等もっとお得に北陸応援割を利用できる方法を解説しています。

「えきねっと」できっぷを買う方法

登録から予約・購入まで

ここからは「えきねっと」で「トクだ値」きっぷを予約して買う方法を紹介します。

まず、「えきねっと」に会員登録をしていない場合は、トップページから会員登録を行いましょう。きっぷを買うためには、クレジットカードの登録が必要となります。

登録するクレジットカードについて、この機会に当サイトがお勧めする下記のクレジットカードに申込んでみてはいかがでしょうか?
お勧めする理由は、いずれもカード発行手数料無料で更に年会費永年無料。新規申し込みでポイントがたくさんもらえて、その他にも特典が豊富に用意されているという点。
お支払いの際、そのもらったポイントが使えて支払った分の金額に対してのポイントが貯まるので、えきねっとで安く購入出来た電車のきっぷが更にお得に。もう、申込まない理由は見当たりません。

「えきねっと」の登録が完了したら、「きっぷ予約」をクリック(タップ)して、きっぷ購入手続きへ進みます。

「空席案内・予約」のページへ遷移しますので、ご利用の日時と区間を入力して、「空席を調べる」で次のステップへ。

もし、利用する路線や乗車時間がお決まりでない場合、「乗換・運賃案内」のページが便利。このページでは、乗車駅と降車駅を入力するだけで、運賃を簡単に調べることが可能です。

「空席を調べる」をクリック(タップ)すると、乗車する電車を選択するページへ遷移します。ここで、「トクだ値」きっぷを選択、次に乗車人数を決定。

ここで、「トクだ値」きっぷの選択肢が表示されていない場合、大変残念ですがその区間はトクだ値きっぷの対象外となります。また、対象区間については「えきねっと トクだ値」のページで調べることができます。

乗車する電車を決定後、座席の位置指定をします。

「並び方、車両内の位置を指定する」と「シートマップ(座席表)で指定する」というふたつの選択方法があります。

お勧めは、座席予約の状況を確認しながら決定できる「シートマップ(座席表)で指定する」の方となります。

座席予約後は、「トクだ値の利用条件」・「予約内容の確認」・「注意事項」のページが表示されます。

キャンセル発生時の払戻しなど、重要な説明が記載されているのでひと通り目を通します。

確認後、購入確定をします。これで完了です。

予約変更の際に注意したい点

きっぷを予約後、やむを得ず変更したいという場合、えきねっとの「きっぷ予約」のページから変更可能です。予約したきっぷの確認や払い戻しについても、このページで可能です。

具体的な変更方法詳細については、えきねっとの利用ガイドを確認してみてください。

こちらでは、予約変更時の注意点まとめをご案内いたします。

◆きっぷの予約を変更をするときに、「申し込み人数」を減らすと払戻手数料が発生します。ただし「乗車日・列車・座席位置」のみの変更は手数料はかかりません。

◆予約の変更や払い戻し可能な期限は乗車日当日の午前1時40分までとなっております。出発前日までに済ませておくことをおすすめします。

◆「トクだ値」きっぷを予約して、乗車当日の午後11時までにきっぷの受け取りがされていない場合は、料金100%負担となりますのでご注意ください。

◆予約後の変更は、極力早く手続きをしてくことを強くお勧めいたします。

予約したきっぷの受け取り方法

「えきねっと」できっぷの予約が完了しましたら、乗車日当日までにきっぷの受け取りを完了させましょう。

きっぷは、駅の「指定席券売機」・「みどりの券売機」・「みどりの窓口」で受け取り可能です。

また、きっぷ受け取りの際に、「えきねっと」に登録したクレジットカードが必要となりますので、忘れないようにしましょう。

指定席券売機での受け取り方法についてご説明いたします。

①タッチパネルの「えきねっと予約の受取り」をタッチ。

②えきねっとで登録したクレジットカードを挿入いたします。

③予約したきっぷの内容が表示されるので「確認」をタッチ。

④画面の指示に従って操作後、発券。この際にクレジットカードの暗証番号を入力。

これできっぷが発券されます。「トクだ値」きっぷは、乗車券と特急券がセットになっているので、忘れずにすべてのきっぷを受け取りましょう。返却されたクレジットカードも忘れずに。

えきねっと利用のメリットとデメリット

メリット

えきねっとの便利さを味わうと、「もっと早くから知っていればよかった」という気持ちになります。安くて、確実に座席に座れるというメリットはどなたにとっても、何事にも代えがたいはずです。

予約手続きをするだけで、最大60%も安くなります。

また、「トクだ値」が適用されるきっぷは指定席なので、「満席で座れなかった」ということにはなりません。

新幹線や特急での移動は長時間乗車になる事が殆どですので、確実に座りたいところです。

デメリット

「えきねっと」デメリットは、JR東日本のサービスなので、基本的には東日本管内のみの利用に限定されるところです。

「トクだ値」きっぷは数量限定、早い者勝ちの要素があることもデメリットとなります。
路線や時期によって、割引率の変更や売り切れていたりする可能性があります。

この対応法としては、事前にきっぷを予約しておくことが有効です。指定席のきっぷは乗車日の1ヶ月前が発売日となります。更にここから1週間前の「事前受付」できっぷを予約できます。

指定席きっぷのみの購入となりますので、乗車日時を決めておく必要があります。柔軟に乗車時間を変えたいというニーズには残念ながら沿えません。

「トクだ値」きっぷはこれらの注意点・デメリットを許容できるのなら料金がかなり安くなります。

JR東日本で新幹線や特急に乗るときは、「えきねっと」の「トクだ値」を利用してみてはいかがでしょうか?

えきねっとアプリでお得にきっぷを購入する方法

えきねっとアプリは新幹線の指定席の予約のみならず、お得なクーポンが利用できるので、新幹線を利用する方は必ずダウンロードしておきましょう。

えきねっとアプリとはどんなアプリ?

「えきねっとアプリ」とは、新幹線・特急列車を予約できる「えきねっと」の公式アプリ。新幹線eチケットサービスでは、モバイルSuicaでの乗車も可能。ビューカードゴールドで支払えばJRE POINTが貯まってお得です。

えきねっとアプリの特徴

ここからはえきねっとアプリの特徴についてご紹介致します。

▽特徴1:窓口に並ぶ必要がない

アプリでの予約であれば、当日窓口や券売機に並ばずにきっぷを購入できます。さらに、予約後の変更が何回でもできるので、直前の予定変更にも柔軟に対応できます。

▽特徴2:えきねっとトクだ値で料金が5〜60%オフ

「えきねっとトクだ値」はネット予約同様にアプリでも適用されます。ネット予約同様諸々の制限は御座いますが、最大60%オフになるのでお勧めです。

▽特徴3:指定席の予約が簡単に取れる

指定席の予約もネット予約より更にお手軽。また、通常なら窓口で駅員さんに希望を伝えてきっぷを購入していくわけですが、アプリなら自分の求めていた席を簡単予約可能。席の変更も事前にできるので、急な人数変更にも柔軟に対応できます。

▽特徴4:えきねっとポイントが貯まる

えきねっとアプリできっぷを購入するとポイントが貯まります。1回の購入で30ポイント(70円)を獲得できます。このポイントを貯めて、次回のきっぷ購入代金を安い金額購入可能です。お得に新幹線を利用したいというあなたは是非ご利用お勧めいたします。えきねっとのポイントはSuicaチャージ等様々なサービスに使えます。

クレジットカードを使って決済すれば併せてクレジットカードのポイントも獲得できるので、ポイントが二重取り出来ます。

えきねっとアプリの使い方

こちらでは、えきねっとアプリの使い方について詳しくご説明いたします。といっても、今あなたがお使いのスマホにアプリをダウンロードすれば、簡単に利用できます。
では、行きましょう。

STEP1:えきねっとアプリのダウンロード

まずは、お使いのスマホにえきねっとアプリをダウンロードします。もちろん、完全無料で利用できるアプリで、利用に関しては一切課金はされません。

▽えきねっとアプリのダウンロード

STEP2:ユーザー登録

アプリを開くとユーザー登録画面が表示されます。登録がお済みでない方は画面下にある「新規会員登録」をタップしてください。

全て読み終わったら「同意する」をタップします。

メールアドレスを入力した後、登録確認のメールが入力したメールアドレス宛に届くので、タップして承認。

STEP3:基本情報の登録

画面の指示に従って基本情報を入力。

STEP4:きっぷの申し込み

きっぷ購入の際、ネット予約同様にクレジットカードの登録が必要になります。登録がお済みでない方は「登録をはじめる」から登録。また、登録が完了している方は「登録が完了した」をタップしましょう。

あとは、ネット予約同様にご希望のきっぷを予約致します。

えきねっとアプリはダウンロードしておくことで、新幹線などの予約をはじめ、ポイントやクーポンなどもお得に利用できるのでとてもお勧めです。

▽えきねっとアプリのダウンロード

トクセン比較サイト