沖縄旅行をお得に楽しむ方法

沖縄旅行をお得に楽しむ方法

沖縄旅行に行ってみたいけど値段が高そう…と思っている方も多いと思います。 そんなあなたにこのサイトでは、沖縄にお得に行ける方法を詳しくお伝え致します。

日程が決まったらすぐにチェック!
沖縄旅行を楽しむ為の宿を予約出来るサイト

ここからは、沖縄旅行を安くお得に楽しむ具体的な方法を紹介します。

日程が決まったらすぐにチェック!
沖縄旅行を楽しむ為の宿を予約出来るサイト

心得① 日程が決まっている人は「早期割」を活用すべし

早く申し込んだら希望のホテル・便がお得に手配可能です!イベント日程や連休は早割がオススメ! 次は、友人の結婚式や記念日など…出発する日程が早めに決まっている方、格安で行ける方法お教え致します。
それはズバリ 「早得ツアー」…すなわち早期割引ツアーです。

☆今のトレンドは【早割】!! 正直、昔の早得ツアーというのは『早く予約をするから席やホテルが希望内容で手配出来ますよ』、というくらいであまり’お得感’がないツアーが多数でした。

しかし、時代もありますが、ANA・JALが「早割」「先得」などやっているのと同じカンジで旅行会社でも『せっかく早期で予約してくれた方が間際で予約する方よりも高くて損するのはいかがなものか』という風潮になり、早期割引の方は通常よりもお得感があるツアーをご提供することが可能となりました。

☆早割の不安…予約はしたものの予定が変わったり休みが取れない場合はどうしよう !!

ご安心下さい!どれだけ早く予約してもご出発21日前までは変更・キャンセル料は発生致しません。安心してご予約ください♪

==早期割引の特典一例==

お部屋のグレードアップ 早期予約は料金だけがお得なのではありません。通常はスタンダードルームが多いですが「90日前までの予約で客室無料アップグレード確約」の特典付き!

食事の特典 嬉しいお食事特典。早期予約特典付きのプランなら、「60日前の予約から毎朝食付き」さらに「滞在ホテルので夕食1回無料特典」もついています。

レンタカーの特典 沖縄はレンタカー社会。2022年のゴールデンウィーク・夏休みはレンタカーが取れなくて困った人も多いとか・・・。以下の早得プランに関しては全コース「レンタカー乗り放題」付で安心です!

心得② シーズンを見極めるべし

沖縄選び・価格でもっとも左右されるのは旅行に行く時期。
沖縄旅行のもっともピークな旅行時期は夏です。

予算に合わせるか・時期に合わせるかを旅行の優先順位を決める。 夏休み期間・お盆・シルバーウィークなど、休みが固まる時期っていうのは特に高いのですが、実はその時期以外を選ぶだけでツアー価格がMAX半額以下になる場合もあります。 しかも! 安い時期で海に入れるのは5~6月、そして10月!!石垣島…3月中旬~、沖縄本島…4月初旬~海開きはされるため、夏に行かなくても全然泳げちゃうんです!
4月中旬~5月中旬(例年)の梅雨時期はどうしても雨が多いイメージはありますが、これもあなたの運次第…??
気温も暖かければ25度超える日も多数出てきます。

☆業界の本音・・・!! また、ねらい目は9・10月です。特に9月はどこの旅行会社も決算セールを行う場合が多いので一斉に値下げ合戦がスタート致します。
逆に、観光メインで泳がない方は11~1月末までの時期がオススメです。
ほどよく暖かく、価格も安め。特に1月は、歳末セールやお年玉セールなど値段が下がりやすいのでチェックすることをオススメします!

心得③ 急きょ休みが出来た方、チャンスを生かすべし

間際こそ、売り尽くしSALEの宝庫!お宝ツアーが見つかるかも★ その昔は、急きょ休みが取れてもツアーの最終受付日がご出発の10日前までだった為諦めていた方、いらっしゃるかと思います。
ただ、現在は ANA・JAL…ご出発7日前 SKYMARK…ご出発5日前までツアーをご提供することが出来るようになりました。
(お電話予約のみ/WEB予約は+1日前迄の受付となります。)
また、間際予約の場合は特に【売り尽くしSALE】を行っている事も多く、金額的にかなりお得にご予約頂く事が可能となります。 直近予約の場合、デメリットもあります。把握した上でうまく利用しましょう。 間際予約のデメリットは 飛行機・ホテルともに希望の内容でご用意出来ない事が多くなります。
ただ、希望内容がご用意出来ない場合、お客様の希望に出来るだけ近い内容で旅行のプロであるオペレーションスタッフが代案をご提供させて頂きます。(※まれにお日にち変更のご案内をする場合もございます。) また、通常旅行会社の規定では、ご出発から21日前を切った予約に関しては予約時にお支払を行って頂き、 予約日の営業時間外から変更・キャンセルする際、手数料が発生致します。

☆格安ツアーのチェックすべきポイント
①お食事条件…素泊まりの場合があり、朝食を付けると追加料金がかかる場合がございます。
②飛行機の出発時間…基本設定は夕方出発/午前帰りというプランが多いです。基本便もチェックしよう。
③LCCの手荷物…ANA・JALは手荷物20kg迄無料で預ける事が可能ですが、LCCは預けるのに料金が発生します。
④レンタカーの有無…格安プランはレンタカーがオプションになる場合があります。もともと使う予定があればレンタカー付ツアーを予約した方がお得に借りる事が可能です。

どうしても行かなければならない用事以外は基本的に旅行の予算ってあると思います。
予算・お得感に応じて、旅行に行く時期を見極める材料に使っていただければ嬉しいです。

日程が決まったらすぐにチェック!
沖縄旅行を楽しむ為の宿を予約出来るサイト

目次に戻る

トクセン比較サイト