夫婦・カップルにおすすめの温泉宿

夫婦・カップルにおすすめの温泉宿

このページでは、夫婦・カップルにおすすめの温泉宿の選び方と温泉宿をお得に予約するポイントをご案内致します。

日程が決まったらすぐにチェック!
夫婦・カップルにおすすめの温泉宿を予約出来るサイト

夫婦・カップルの温泉旅行に一番オススメすること

当サイトが何よりも「夫婦・カップルの温泉旅行」にオススメすること、それは「露天風呂付き客室」「貸切風呂が多い宿」に宿泊することです。

なぜなら、夕食後にも時間を持て余すことなく楽しく過ごせ、夫婦・カップルでの温泉旅行を思う存分に満喫できるからです。

旅行に何度も行った事がある人はわかるかと思いますが、どんな旅行でもホテルや旅館での夕食後とは、意外とすることがないものです…。

しかし、貸切風呂が多ければ、湯巡りもできます!

お部屋に専用の露天風呂が付いていれば、2人きりの空間をさらにゆったりと過ごすこともできます!

温泉を楽しんだあとは、お酒でも飲みながらゆっくりすれば、寝るまでの時間を有効かつ有意義に楽しく過ごせますし、温泉旅行に来たという「実感」も十二分に味わえます。

せっかくの旅行ですから、夫婦・カップルでの温泉旅行の楽しみ方を余すことなく、きっちりと楽しんでおきたいものです。

当サイトは、夫婦・カップルでの温泉旅行をメインに執筆しています。

サイト推薦のオススメの温泉宿も、夫婦・カップル旅行を基準に厳しく宿を選定しておりますので、参考にしてみて下さい。

温泉旅館やペンションに泊まろう!

「温泉旅行に来たんだなぁ」と感じるのは、やはり旅館です。

カップルが求める温泉旅行において、宿の外観・内装・客室・お風呂などの雰囲気は、温泉旅館が断トツで一番と言っても過言ではありません。全国には他種多彩な旅館が数え切れない程ありますので、きっとあなた好みの温泉旅館が見つかると思います。

ホテルなどに多い事務的な接客ではなく、温泉旅館の本物のおもてなしを受けた時、きっとまたカップルで温泉旅行に行きたくなることでしょう。

また、ペンションは、旅館やホテルなどに比べリーズナブルな場合が多く、若いカップルや節約志向のカップルには、とても嬉しいことです。

料理内容も洋食などオシャレで食べやすい上、料金に対する質も高い場合が多いようです。同じ料金で宿選びに迷った時、ペンションに泊まることでコストパフォーマンにおいての失敗が少なく、また恋人との旅行としても、思い出に残ることが多いかと思います。

家庭的で温かみのあるペンションのおもてなしを受けた時、きっとまたカップルで同じペンションに訪れたくなることでしょう。
 

日程が決まったらすぐにチェック!
夫婦・カップルにおすすめの温泉宿を予約出来るサイト

平日に温泉旅行をしよう!

まず、休前日・休日・祝祭日・オンシーズンの大きなデメリットは「1・宿泊料金が高い」「 2・道路が混んでいる」「3・宿が混雑している」の3点です。

休日でも料金アップなしの、年間一律料金の温泉宿もありますが、逆に、信じられない勢いで料金を上げてくる宿もあります。料理内容は多少変われど、同じ予算で平日に2泊した方が、間違いなくお得です!

また、道路が混んでいると移動だけで疲れてしまいますし、予定通りに進めず忙しい温泉旅行になってしまいがちです。

さらに、休日は宿自体も混雑しており、宿スタッフもバタバタしがちですので、落ち着いた雰囲気の中で温泉旅行を楽しみたいカップルの場合は、なおさら平日の温泉旅行をおすすめします。

仕事上の都合などもあるので、もちろん絶対ではありませんが、できることなら平日の温泉旅行を楽しむのがカップル旅行ではベストですね。

ですが平日旅行にはマイナス面もあり、主なデメリットには「お店・観光レジャー施設の定休日に当たりやすい」「宿泊客が少ない為に宿の施設(クラブ・バー・カラオケ・貸切風呂など)が利用できない」などのことがありますので、ご注意ください。
 

団体・子供・コンパ不可の宿にしよう!

特にカップル2人で温泉旅行をする場合に言えることですが、団体客を主に扱っている中規模~大規模の温泉宿よりも、個人のお客様を相手にしている小規模の宿の方がサービスも行き届き、「二人日和な雰囲気」を味わえる場合が多いと思います。

客層に団体・ファミリー・子供連れが多い宿では、大浴場などお風呂でゆっくりできないのが、まず何よりも難点になります。恋人と旅行を楽しむことを考えれば、大勢で騒いでいる団体客や、走り回っている子供はいない方が、やはり理想的だと思います。

また、規模が大きな宿では貸切風呂がいくつかあったとしても、希望通りに入れない場合が多いのも、カップル旅行では大きな問題点です。

さらに、コンパニオンを呼べる団体向けプランがあるような宿は言うまでもなく、避けた方が無難かもしれません。 宴会場から近い食事処や客室の場合、騒ぎ声やカラオケの音などが耳に障ることも少なくありません。

もちろんこれらは「運」にも左右されることですので、絶対ではありませんが、カップルで静かな落ち着いた温泉旅行を楽しみたい場合は、団体・グループ・子供不可の温泉宿もたくさんありますので、探してみて下さい。
 

遠い所・行ったことのない土地へ行こう!

車の運転や遠出に自信のない夫婦・カップルは、まず近場の温泉旅行から挑戦してみることをおすすめしますが、近場よりも、できるだけ遠い土地へ行った方が「旅行気分」を味わえることは確かです。

所要時間や交通、金銭面で難しい場合も出てきますが、可能な限り遠くへ行ってみることをオススメします!

行ったことのある土地よりも、はじめて行く土地の方がワクワク感があります。たしかに経験や記憶にある場所の方が、安心感はあるのですが、行ったことのない土地の方が「旅行気分」や「新鮮味」を味わえるはずです。

どちらも気分的な問題ですが、カップルでの温泉旅行に限らず、何事においても気分が大切ですので、ここは少し慎重に検討したい部分です。
 

温泉街を散策してみよう!

宿泊した宿で、食後に貸切風呂などの湯巡りができなくても、温泉街を散策してみると意外にも楽しいひとときを過ごせることがあります。

中型規模以上の温泉街になると、夜も観光客がそれなりに時間を潰せるような場所がいくつかありますが、街並みを眺めながらただブラブラ歩いているだけでも、夫婦・カップル旅行気分を味わうには充分な雰囲気があります。

私自身も、育った街から非常に近く、何度も足を運んだことのある温泉地に旅行に行った際「ここでは旅行気分は味わえないだろうなぁ」と思っていたのですが、浴衣を着て温泉街をブラブラ歩いていると、知らない土地に来たような「旅行気分」を味わうことが出来ました。
 

すべては、あなた次第です!!

さて、温泉旅行をカップルで楽しもうとするとき、何よりも大切で、そして忘れてはいけないことがこれです!

温泉旅行そのものがどれだけ素晴らしい思い出になるか、また温泉宿がどれだけ満足度の高い宿になるかどうかは、すべて、あなた次第なのです!

あえてそう断言させて頂きます。

もちろん、好み・目的・性格的な問題もあります。しかし、旅行先で見るもの触れるもの全てに「良いなぁ」と思えることで、たとえ本来求めていたものとは多少違っていたとしても「これはこれで素晴らしいものだ!」と感じることが出来るはずです。

さらにカップル旅行では、相手にもそう感じとってもらう為に、先に自分からそう口に出して言ってみることが「温泉旅行で二人日和」を味わう為の、大きな【秘訣】になります。

相手が満足して嬉しく思ってくれていれば、不思議と自分も満足してくるのが、カップルで旅行をしている時の【不思議な連鎖反応】です。

宿泊施設や観光施設に対する不満やクレームはもちろんですが、交通渋滞などでの小言やグチなどは口にしないようにしましょう。きっと一緒に旅行している恋人も、不満やグチ、クレームなどは聞きたくないはずです!

「2人で楽しく旅行をしたい」と思っているはずです。

たとえ、想像とは違っていても、求めていたものとは違っていても、交通渋滞にはまってしまっても、【それはそれで良い思い出になる】と思えれば、どんな旅行も、どんな宿も、どんな景色も、素晴らしく感じてくるものです。

そう、すべては、あなた次第なのです!

せっかくの夫婦・カップルの温泉旅行ですから「楽しい二人日和」を存分に味わいながら、かけがえのないひとときへとお出かけ下さい。

日程が決まったらすぐにチェック!
夫婦・カップルにおすすめの温泉宿を予約出来るサイト

目次に戻る

トクセン比較サイト