旭山動物園チケット付きホテルにお得に泊まる方法

旭山動物園チケット付きホテルにお得に泊まる方法

旭山動物園は、北海道の旭川市にあります。旭川市が運営しているので入園料は比較的安く、中学生以下なら無料で入園できます。このページでは、そんな旭山動物園をお得に楽しめる方法を中心にご紹介いたします。

2024年2月22日更新
全国旅行支援の実施もあり、現在旅行予約全般が集中しています。
※2023年度版全国旅行支援は予算に達し次第終了の為、既に終了している地域もあります。
また、旅行サイト各社は全国旅行支援と併用可能な割引プランの発売をしております。詳しくは、下記の各旅行サイトリンクからご確認ください。

Point1
※全国旅行支援は、予算の追加措置等で一度受付中止になっても再度受付開始されます。
※全国旅行支援対応プランは、一度完売となった場合でもキャンセル分等が再販される場合がある為、各旅行サイトの対応状況は随時チェックすることを強くお勧めいたします。
Point2
※施設のチケット付きプランをご希望の場合、各旅行サイトでチケット付きプランである事を必ず確認してください。(様々なプランが用意されている為、プラン選択ミス防止)

日程が決まったらすぐにチェック!
旭山動物園チケット付きホテルを予約出来るサイト

ここからは、旭山動物園チケット付きホテルにお得に泊まる方法等、お得に利用する為の詳細をご案内致します。

日程が決まったらすぐにチェック!
旭山動物園チケット付きホテルを予約出来るサイト

旭山動物園にお得に入園する方法

おもてなし券(1泊2日入園券)

旭川動物園では、旭川市内宿泊施設の宿泊利用者を対象に「おもてなし券」と呼ばれる、2日連続入園のお得なチケットが1,000円で発行されています。

おもてなし券の内容は以下の通りです。

  • おトク1:入園券(条件付き)
    • 1日目は12時以降より入園可能
    • 2日目は12時までに入園(入園後の時間制限はなし)
  • おトク2:飲食店で使えるプレミアムサービス

おもてなし券を購入できる人は、旭川市内のホテル・旅館の宿泊者のみです。券裏面に販売店名の記載が無いものは無効です。

動物園パスポート

旭山動物園では、最初に利用した日から1年間に何度でも入園できる年間パスポートがあります。通常の約1.5回分での入園料で購入できるため、年間2回行けばお得になり、年会費も回収できます。

  • 動物園パスポート ⇒ 1,400円

動物園と科学館(常設展示室+プラネタリウム)共通パスポート

旭山動物園と旭川市科学館サイパルでは、どちらにも気軽に行ける「科学館共通パスポート」があります。パスポートの有効期間は、動物園または科学館を最初に利用した日から1年間有効です。

  • 共通パスポート ⇒ 2,230円

(道内)日本動物園水族館協会加盟園館相互割引

旭山動物園は、「日本動物園水族館協会」に加盟しています。

動物園券売所窓口で入園券購入の際に、北海道内の次の動物園・水族館の年間パスポートを提示すると団体料金の適用を受けられます。

また入園券購入の際に旭川市在住者、在学生であることがわかる証書等を提示すれば、旭川市民特別料金が適用されます。

  • 大人:1,000円 ⇒900円(100円お得)
  • 市民特別料金:700円 ⇒600円(100円お得)

対象となる施設は以下の通りです。

(道内)日本動物園水族館協会加盟園館相互割引
動物園水族館
札幌市円山動物園
帯広市おびひろ動物園
釧路市動物園
おたる水族館
サンピアザ水族館
登別マリンパークニクス
千歳サケのふるさと館

旭川リンク・リンクミュージアム割引

動物園券売所窓口で入園券購入の際に、旭川市内の対象施設の観覧券・入園券の半券を提示することで団体料金の適用を受けられます。同一年度内での利用に限ります。

また入園券購入の際に旭川市在住者、在学生であることがわかる証書等を提示すれば、旭川市民特別料金が適用されます。

  • 大人:1,000円 ⇒ 900円(100円お得)
  • 市民特別料金:700円 ⇒600円(100円お得)

対象となる施設は以下の通りです。

  • 旭川市博物館
  • 旭川兵村記念館
  • 旭川市科学館「サイパル」
  • 川村カ子トアイヌ記念館
  • 中原悌二郎記念館旭川市彫刻美術館
  • 井上靖記念館
  • 三浦綾子記念文学館
  • 北海道立旭川美術館
  • 西川徹郎文學館

旭山動物園往復バスセット券

北海道中央バスが、「旭山動物園の入園券」と「中央バスまたはJRの高速バス(札幌~旭川)とシャトルバス(旭川~旭山動物園)往復乗車券」がセットになっているお得なチケットを販売しています。

大人
(高校生以上)
中学生小人
5,100円
※入園券あり
4,500円
※入園券なし
2,200円
※入園券なし

旭山動物園のチケット付 宿泊プラン

宿泊を兼ねて行くなら、一部のホテルや旅館で取り扱っている「旭山動物園のチケット付き宿泊プラン」がおすすめです。

普段利用している宿泊予約サイトのキーワードに「旭山動物園 チケット」または「旭山動物園 入場券」と入力して検索すると、対象のプラン一覧が出てくるので確認してみてください。

クレジットカード 

旭山動物園ではクレジットカードを利用できます。クレジットカードで支払えば、クレジットカードのポイントが貯まるので節約になります。以下の国際ブランドを利用できます。

Visa、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナースクラブ、銀聯カード

電子マネー

旭山動物園ではで電子マネーを利用できます。電子マネーで支払えば、電子マネーのポイントが貯まるので節約になります。以下の電子マネーが利用できます。

iD、QUICPay(クイックペイ)、楽天Edy、nanaco、WAON、交通系電子マネー(Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、 manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)

QRコード決済

旭山動物園ではQRコード決済を利用できます。QRコード決済を利用すれば、ポイントの二重取り、クーポンの利用などでお得に決済できます。以下のQRコード決済を利用できます。

PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、d払い、メルペイ、au PAY、AliPay(支付宝)、WeChat Pay(微信支付)、ゆうちょPay

QRコード決済(キャッシュレス化)は、国が推進しているということもあり、今後はキャッシュレス化に対応する店舗・施設は間違いなく増加します。QRコード決済を利用したことがない人は、今すぐアプリをダウンロードして、いつでも使えるように準備しておきましょう。

まとめ

旭山動物園でお得なのは、動物園パスポートです。ほぼ1回分の入園料で1年間に何度でも入園できます。金額が安いので、仮に1回しか利用しなかったとしても損失は、わずか400円です。

さらに会員制割引優待サービスを利用すると、年間パスポートが期間限定でよりお得に購入できます。また、通常入園料金(1,000円)よりもお得な料金(800円)なので、年パスを購入予定のある方にはとてもお得でおすすめのプランです。ただし、数量限定の先着順なので購入できない場合もあります。

宿泊予定のある方は「旭山動物園 チケット付き宿泊プラン」が、おすすめです。

また、割引プランが利用できない場合でも、園内でクレジットカードを利用するとカードポイントの付与があるので、ポイント分が節約となります。

旭山動物園の割引プランは少ないですが、利用できる方は有効活用しましょう。

旭山動物園にお得に入園する方法

おもてなし券(1泊2日入園券)

旭川動物園では、旭川市内宿泊施設の宿泊利用者を対象に「おもてなし券」と呼ばれる、2日連続入園のお得なチケットが1,000円で発行されています。

おもてなし券の内容は以下の通りです。

  • おトク1:入園券(条件付き)
    • 1日目は12時以降より入園可能
    • 2日目は12時までに入園(入園後の時間制限はなし)
  • おトク2:飲食店で使えるプレミアムサービス

おもてなし券を購入できる人は、旭川市内のホテル・旅館の宿泊者のみです。券裏面に販売店名の記載が無いものは無効です。

動物園パスポート

旭山動物園では、最初に利用した日から1年間に何度でも入園できる年間パスポートがあります。通常の約1.5回分での入園料で購入できるため、年間2回行けばお得になり、年会費も回収できます。

  • 動物園パスポート ⇒ 1,400円

動物園と科学館(常設展示室+プラネタリウム)共通パスポート

旭山動物園と旭川市科学館サイパルでは、どちらにも気軽に行ける「科学館共通パスポート」があります。パスポートの有効期間は、動物園または科学館を最初に利用した日から1年間有効です。

  • 共通パスポート ⇒ 2,230円

(道内)日本動物園水族館協会加盟園館相互割引

旭山動物園は、「日本動物園水族館協会」に加盟しています。

動物園券売所窓口で入園券購入の際に、北海道内の次の動物園・水族館の年間パスポートを提示すると団体料金の適用を受けられます。

また入園券購入の際に旭川市在住者、在学生であることがわかる証書等を提示すれば、旭川市民特別料金が適用されます。

  • 大人:1,000円 ⇒900円(100円お得)
  • 市民特別料金:700円 ⇒600円(100円お得)

対象となる施設は以下の通りです。

(道内)日本動物園水族館協会加盟園館相互割引
動物園水族館
札幌市円山動物園
帯広市おびひろ動物園
釧路市動物園
おたる水族館
サンピアザ水族館
登別マリンパークニクス
千歳サケのふるさと館

旭川リンク・リンクミュージアム割引

動物園券売所窓口で入園券購入の際に、旭川市内の対象施設の観覧券・入園券の半券を提示することで団体料金の適用を受けられます。同一年度内での利用に限ります。

また入園券購入の際に旭川市在住者、在学生であることがわかる証書等を提示すれば、旭川市民特別料金が適用されます。

  • 大人:1,000円 ⇒ 900円(100円お得)
  • 市民特別料金:700円 ⇒600円(100円お得)

対象となる施設は以下の通りです。

  • 旭川市博物館
  • 旭川兵村記念館
  • 旭川市科学館「サイパル」
  • 川村カ子トアイヌ記念館
  • 中原悌二郎記念館旭川市彫刻美術館
  • 井上靖記念館
  • 三浦綾子記念文学館
  • 北海道立旭川美術館
  • 西川徹郎文學館

旭山動物園往復バスセット券

北海道中央バスが、「旭山動物園の入園券」と「中央バスまたはJRの高速バス(札幌~旭川)とシャトルバス(旭川~旭山動物園)往復乗車券」がセットになっているお得なチケットを販売しています。

大人
(高校生以上)
中学生小人
5,100円
※入園券あり
4,500円
※入園券なし
2,200円
※入園券なし

旭山動物園のチケット付 宿泊プラン

宿泊を兼ねて行くなら、一部のホテルや旅館で取り扱っている「旭山動物園のチケット付き宿泊プラン」がおすすめです。

普段利用している宿泊予約サイトのキーワードに「旭山動物園 チケット」または「旭山動物園 入場券」と入力して検索すると、対象のプラン一覧が出てくるので確認してみてください。

クレジットカード 

旭山動物園ではクレジットカードを利用できます。クレジットカードで支払えば、クレジットカードのポイントが貯まるので節約になります。以下の国際ブランドを利用できます。

Visa、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナースクラブ、銀聯カード

電子マネー

旭山動物園ではで電子マネーを利用できます。電子マネーで支払えば、電子マネーのポイントが貯まるので節約になります。以下の電子マネーが利用できます。

iD、QUICPay(クイックペイ)、楽天Edy、nanaco、WAON、交通系電子マネー(Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、 manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)

QRコード決済

旭山動物園ではQRコード決済を利用できます。QRコード決済を利用すれば、ポイントの二重取り、クーポンの利用などでお得に決済できます。以下のQRコード決済を利用できます。

PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、d払い、メルペイ、au PAY、AliPay(支付宝)、WeChat Pay(微信支付)、ゆうちょPay

QRコード決済(キャッシュレス化)は、国が推進しているということもあり、今後はキャッシュレス化に対応する店舗・施設は間違いなく増加します。QRコード決済を利用したことがない人は、今すぐアプリをダウンロードして、いつでも使えるように準備しておきましょう。

まとめ

旭山動物園でお得なのは、動物園パスポートです。ほぼ1回分の入園料で1年間に何度でも入園できます。金額が安いので、仮に1回しか利用しなかったとしても損失は、わずか400円です。

さらに会員制割引優待サービスを利用すると、年間パスポートが期間限定でよりお得に購入できます。また、通常入園料金(1,000円)よりもお得な料金(800円)なので、年パスを購入予定のある方にはとてもお得でおすすめのプランです。ただし、数量限定の先着順なので購入できない場合もあります。

宿泊予定のある方は「旭山動物園 チケット付き宿泊プラン」が、おすすめです。

また、割引プランが利用できない場合でも、園内でクレジットカードを利用するとカードポイントの付与があるので、ポイント分が節約となります。

旭山動物園の割引プランは少ないですが、利用できる方は有効活用しましょう。

日程が決まったらすぐにチェック!
旭山動物園チケット付きホテルを予約出来るサイト

目次に戻る

トクセン比較サイト