エスコンフィールド北海道で野球観戦・レジャーをお得に楽しむプラン

エスコンフィールド北海道で野球観戦・レジャーをお得に楽しむプラン

このページでは、エスコンフィールド北海道で野球観戦・レジャーをお得に楽しむプランについてご紹介します。 このプランは、旅行サイト内で見つけづらいことが多いのでこの情報を知っておくと便利です。

アジア初! フィールドが一望でき、温泉に入りながら野球観戦可能な球場内ホテル「tower eleven hotel」

日程が決まったらすぐにチェック!
tower eleven hotelを予約出来るサイト

北海道日本ハムファイターズが札幌市に隣接する北広島市内のきたひろしま総合運動公園内に建設した、球場を中心とする商業施設「北海道ボールパークFビレッジ」が、いよいよ開業! 新球場「エスコンフィールドHOKKAIDO」は、約3万5000人を収容する開閉式ドームで、周辺には、飲食や買い物ができるマーケット、グランピング施設や各種スポーツが楽しめるエリアなどが整備されています。

注目のひとつが、球場のレフトスタンドに建設された商業施設「TOWER 11(タワーイレブン)」の4・5階にオープンするホテル、「tower eleven hotel」。12の客室は、ダルビッシュ有選手、大谷翔平選手、ファイターズなどのテーマでデザインされており、野球ファンにはたまらないデザイン。

全面窓・バルコニーからはフィールドが一望でき、寛ぎながらも野球観戦が楽しめるという臨場感たっぷりの客室となっています。

また宿泊者は、「TOWER 11」内3階にある温浴施設「tower eleven onsen & sauna」の利用も可能。フィールドを一望できる球場内天然温泉とサウナは世界初のもの。半屋外の水着着用ゾーンには、フィールドを見下ろす24席の「ととのえテラスシート」があるほか、サウナ室や浴槽からも観戦できます。さらに、温浴施設「tower eleven onsen & sauna」の屋内バー・エリアには球場内醸造のオリジナルクラフトビール、各種ドリンクや軽飲食を楽しめる空間を完備されており、天然芝フィールドを一望しながら贅沢なひと時を過ごせます。

フィールドが一望できるサウナ室。ととのいながらじっくり野球観戦も可能。

温泉・サウナに入った後、ととのいながら試合観戦が楽しめる「ととのえテラスシート」も完備。

北海道の新名所として注目の「北海道ボールパークFビレッジ」。その魅力を存分に堪能できる「tower eleven hotel」で、野球三昧の贅沢なひと時をお楽しみください。

tower eleven hotel
住所:北海道北広島市Fビレッジ1番地 ES CON FIELD TOWER 11 4〜5階
客室:12室
料金:28,500円~1室あたり、税・サ込 (※最新の料金・詳細は各旅行サイトにて必ず確認してください。)

日程が決まったらすぐにチェック!
tower eleven hotelを予約出来るサイト

目次に戻る

エスコンフィールド北海道のチケット付き観戦ツアー(宿泊付)申し込みならJTBがおすすめ!

日程が決まったらすぐにチェック!
エスコンフィールド北海道のプランを予約出来るサイト

tower eleven hotelに宿泊で希望通りの日程・対戦カード観戦で旅行予約ができなかった場合やtower eleven hotelに宿泊にこだわらない場合、エスコンフィールド北海道での観戦ツアーはあるのか?どんなチケットが申し込めるのか?そんなご希望にこたえられるのがJTBのプランです。JTBのエスコンフィールド北海道観戦ツアーのポイントは下記の通り。

  • 通常入手できないプレミアムシートも手配可能!
  • 観戦後、球場→各ホテルまでの片道アクセスバス付!
  • お得な交通をセットも可能
  • tower eleven hotelに宿泊するプランは現状未発売

一番のポイントとなるのが、通常入手できないプレミアシートが観戦ツアーのプランでは手配可能なところ。

さらにお得な交通も宿泊にセットすることも可能。

エスコンフィールド北海道へ行くなら、チケット付き、ホテルや交通も全てまるっと申し込めるJTBの観戦ツアーを申し込んで参加するのがおすすめです!

エスコンフィールド北海道の観戦ツアー(宿泊付)を申し込める旅行会社はJTBだけ

北海道日本ハムファイターズのニュースでもリリースされていますが、エスコンフィールド北海道の観戦ツアー(宿泊付)を販売するのは「JTB」だけでした。

株式会社ファイターズ スポーツ&エンターテイメントと株式会社JTBは、2023年3月に開業する北海道ボールパークFビレッジを基軸とした北海道観光の活性化と団体旅行の促進のため、パートナーシップ契約を締結したとのこと。

ということで、エスコンフィールド北海道の観戦ツアー(宿泊付)を申し込む際は、JTB一択になります!

エスコンフィールド北海道の観戦ツアーはどんな商品?

JTBで扱うエスコンフィールド観戦ツアー商品は「ES CON FIELD HOKKAIDO野球特別観戦プラン」です。

出発地は、北海道、東北、首都圏、中部、北陸、関西、中四国、九州発となっています。

2023年4月〜9月出発商品の発売は、「2月1日(水)」より開始となりました。

JTBの「ES CON FIELD HOKKAIDO野球特別観戦プラン」のツアーの特徴は下記の通り。

  • 通常入手できないプレミアムシートも手配可能!
  • 観戦後、球場→各ホテルまでの片道アクセスバス付!
  • お得な交通をセットも可能

それぞれの特徴をご紹介していきます。

通常入手できないプレミアムシートも手配可能!

JTB「ES CON FIELD HOKKAIDO野球特別観戦プラン」のツアーでは、下記の4種類のシートから選択することができます。

① プレミアムエリア ダイヤモンドクラブシート
② プレミアムエリア ダグアウトクラブシート・3塁側
③ 内野1塁側FIELD LEVEL
④ バックネット裏MAIN LEVEL

JTBのツアーでは、上記①~④のシートの野球観戦入場券+宿泊(+航空機又はJR)をセットにして手配が可能。

特に①と②は通常入手できないプレミアシート。さらに①と②のシートの方は、各専用のラウンジも利用可能!

VIP待遇を受けながら、野球観戦ができるという贅沢な体験ができるので、要チェックです!

観戦後、球場→各ホテルまでの片道アクセスバス付!

JTB「ES CON FIELD HOKKAIDO野球特別観戦プラン」のツアーでは、観戦後、球場→各ホテルまでの片道アクセスバス付となっています。

21名乗りのラグジュアリーバス!観戦後は楽にホテルに戻れるのがうれしい。

付加価値のあるシートでの観戦に加え、ホテルまでの送迎バスのついていて、ラグジュアリーな野球観戦の1日を満喫することができます!

お得な交通をセットも可能

宿泊だけでなく、宿泊にお得な交通をセットして予約することも可能です。JR利用プラン・航空機利用プランが選択できます。

居住地域よりそれぞれ出発できるパッケージ商品となっていて、下記の組み合わせが可能。

①往復航空機(又は往復JR)+宿泊+観戦入場券+復路片道アクセスバス
②宿泊+観戦入場券+復路片道アクセスバス

JTB「ES CON FIELD HOKKAIDO野球特別観戦プラン」のツアーは、申込する日時によって価格が変動するプランとなっています。

予約する日時が空きの多い日だと、お得な値段で予約できるかもしれませんね。

特にJTBのプランでしか手配できないプレミアシートは人気が出て混み合う可能性もあるので、出来るだけ早く予約するのがおすすめです。

エスコンフィールド北海道のチケット付き観戦ツアーの宿泊施設は?

JTBの「ES CON FIELD HOKKAIDO野球特別観戦プラン」のツアーで利用する宿泊施設は下記の7施設です。

  • 京王プラザホテル札幌
  • ホテルモントレエーデルホフ札幌
  • 札幌プリンスホテル
  • JRタワーホテル日航札幌
  • 札幌グランドホテル
  • ホテルエミシア札幌
  • 北広島クラッセホテル

全てのホテルは1泊朝食付となっています。おすすめは、「札幌プリンスホテル」、「ホテルエミシア札幌」の2つ。※残念ながら、tower eleven hotelに宿泊するプランは現状未発売

どちらも駅から徒歩3分の立地で、とても便利。またチェックアウトが12時になっているので、ホテルにゆっくり滞在することができます。

まとめ:tower eleven hotelに宿泊したいならJTB以外、エスコンフィールド北海道観戦ツアー・プレミアシート・チケット付き宿泊ツアーならJTBがおすすめ

エスコンフィールド北海道のチケット付き観戦ツアー(宿泊付)が申し込めるのはJTBのみ。

JTBのエスコンフィールド北海道観戦ツアーの一番のポイントは、通常入手できないプレミアシートが観戦ツアーのプランでは手配可能なところ。

さらにお得な交通も宿泊にセットすることも可能です。

各旅行会社の特色をまとめると下記の通りです。

tower eleven hotelに宿泊したい→JTB以外の旅行会社

エスコンフィールド北海道野球観戦ツアー・プレミアシート・チケット・ホテル・交通も全て申し込みたい場合→JTBのみ

エスコンフィールド北海道のプランを予約出来るサイト
tower eleven hotelを予約出来るサイト

目次に戻る

トクセン比較サイト